--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-26

TIHX

製作は、言わずと知れた「ベータチタニウム」社だ!
しかも、M8熱間鍛造のTIHX ダンデライオンイエローだ~♪

s-HX825.jpg


こいつをどこに装着したかというと...





続きを読む

スポンサーサイト

2009-05-20

まずは、スイスポから装着~♪

先日、完成したばかりの「βTITANIUM」社渾身の力作

ナンバープレートボルト(特注)

まずは、スイスポへ装着した状態です

すぽ1



すぽ3はるスポ



すぽ2


やっぱ、現物見てもらわないと、迫力が
伝わりずらいかな?


2009-05-19

ナンバープレートボルト♪

久々、Ti-6Al-4Vネタですwww

言わずと知れた βTITANIUM社にて特注していただいた
スペシャル中のスペシャルだ!

ここまで、こだわったナンバーボルトは、他じゃ絶対無いわなwww
盗難防止形状なんて、くそくらえだ!

IMG_0002_20090519130631.jpg

IMG_0003_20090519130651.jpg


IMG_0004.jpg


これぞ...








究極やろ!

2008-11-18

プラグカバーボルトを青にする

泣く子もだまる、言わずと知れたβTITANIUM社の
熱間鍛造「TIHX-06015(B)」だ♪(純正より短くしてます)

プラグカバーボルト


もちろん、Ti-6Al-4V(6-4チタン合金)です。

純正プラグカバーを交換する人は多いが、ボルトを
Ti-6Al-4Vに交換する人は、稀かな?w

値段は高い(プラグカバー並みの値段?)が、この独特の
風合いを醸し出す、陽極酸化の「」に魅せられた人は
全部、このボルトにしたくなる...泥沼

純正のカバーには、アルミのカラーが装着されているが
純正の鉄ボルトの座が小さく、外からアルミのカラーが
はみ出て見える状態だ

この、TIHX(フランジ六角ボルト)を使えば、1mmほど
カラーより大きいので、ちょうど綺麗に隠れて、カバーにも
干渉することなく装着が可能なのだ

2008-08-30

泥沼の抜け方...

誰か教えて下さい


DSC01121.jpg


言わずと知れた「βTITANIUM」社のTIPCにTIRWで
「陽極酸化」のでございます


続きを読む

プロフィール

じょう

Author:じょう
道楽親父の趣味ブログです♪

カテゴリー
リンク
最近のコメント
ブログ内検索
最近の記事
フリーエリア
潮見表
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。